MENU

お墓を移すとバチが当たる?

2018年11月26日

お墓を移したいけど、先祖のバチが当たるのではないか・・・と心配しする方がいませんか。
もしそのような考えで墓じまいやお墓の移転をためらっている方がいらっしゃいましたら、

きちんと供養して移せば問題はありませんので安心してください。

 

 ohaka1126.jpg

 

お墓とバチが当たるという考え方

基本的に仏教において、バチが当たるという考え方はないといいます。

お墓を動かしたからといって不幸があったりすることはありませんし、もし何かあったとしてもお墓を動かしてバチが当たったからというわけではありません。
普段のお墓の供養について考えればわかるように、お墓を粗末にするとバチが当たるから行うのではなくお墓に眠っている先祖がどうすれば喜んでくれるかという考えで行っているのではないでしょうか。したがってお墓を移すことでお墓に参ることが増えたり、お墓のお手入れが行き届くようになればバチが当たるどころかご先祖様にとっては喜ばしい事だと思います。

 

 

お墓に対する向き合い方

もちろん、バチが当たらないならどうしてもいい、というわけでもありません。

ご先祖様を大切に思う心は忘れてはいけません。お墓はご先祖様が眠っているところ。どういうふうにすればご先祖様が喜んでくれるかを考えれば自然とお墓に向き合えるのではないでしょうか。
例えばお墓をお掃除するのも、お花や線香をお供えするのもバチが当たるからやっているのではないと思います。

ご先祖様を大切にする心からの行動ですのでそれを忘れさえしければいいのです。

したがってお墓を移転する際には、きちんとお寺の住職にお経をあげて魂抜きをしていただきます。大事なのはご先祖様を大切にする気持ちです。

 

 

お墓で心配があるなら

結論として、お墓を動かしたからといってバチがあたるということはありません。
しかし、お墓はご先祖様が眠っているところですので大切にするという気持ちは大事です。

そのためにも必要な移転は行うべきでしょうし、お墓が心配なまま置いておくことはご自分の気持ちにとってもよくないことではないでしょうか。
最近よく問題になっているお墓の問題ですが、ご先祖様を粗末にしないためにも墓じまいや移転を行うことは決して悪い事ではないという認識を持つことが大切ではないでしょうか。

お墓についてこうすればよかったと後悔しないようにしていただきたいと思います。

 

 

お問合せはこちら

この記事の関連記事

12月になり大掃除の季節ですが、今年はお墓のお掃除もしてみませんか? お墓のお掃除の時期にきまりはありませんが、年末の忙しい時期よりも余裕のある時にやっておくと良いかもしれません。   まずはお墓の周りのごみや草を拾い、枯れた花や線香の燃えカ

墓じまいをしようと思っても、実際に行うとなると手続きが必要だったり、お寺や親せきなどとのトラブル、流れがわからないなど不安なことが多いのではないでしょうか。やはり信用のある業者に相談してまかせるのが、墓じまいにおいては一番良いでしょう。しかし、どの

お墓を移転をしようと決めたものの、実際いつ行ったらよいのかタイミングがわからないという方も多いのではないでしょうか?移転したいけれどそれに伴う手間や費用などを考えるとなかなか行動に移せない・・・という方も多いと思います。しかし、実際に移転を終えた方


最新記事

アーカイブ

2018

対応エリア
お墓の悩み相談受付中
墓誌彫刻
霊園について
スタッフブログ

新着ブログ

少子高齢化や結婚をしなかったため子どもがいないため跡継ぎがいないなどというケースが増えてきつつある現代、お墓についての考え方も変わってきています。先祖代々のお墓を守っていく子孫がいない場合は共同墓地を利用するという方も増えてきているようです。  

終活ブームの影響もあってか生前にお墓を建てる(生前墓)方が多くなってきているそうです。その理由はさまざまで残った人達に迷惑をかけたくない、自分の好きな場所で眠りたい、自分らしいお墓で眠りたいなどが挙げられています。生前にお墓を建てることについて考え

お葉が遠方にあり、お墓の管理が大変だったりして気になっている方はいませんか?ご実家をでて生活の拠点がお墓から離れてしまっている場合、お墓の管理をするのはなかなか大変です。しかし、墓じまいや移転をしようと思っても遠方なのでなかなか実行にうつせないとい

会社情報

電話番号

093-293-1137

所在地

811-4321
福岡県遠賀郡遠賀町虫生津1746-1
(遠賀霊園入口)

JR鹿児島本線 遠賀川駅より車で約10分


© 2019 All rights reserved.