MENU

お墓の住民票

2018年4月18日

昨日の(2018年4月17日)神奈川県横須賀市が自分が入る墓の住所地を生前に登録する事業を始めるというニュースがありました。
神奈川市民の「就活」を支援するためのものだそうです。

これは「お墓の住民票」ともいえる取り組みだそうで全国初ということです。

お墓があるのにわからないまま無縁仏として納骨されることを防ぐためのもので、生前に遺言書の保管場所や葬儀の生前契約先、緊急連絡先なども登録できるそうです。本人が亡くなった後に葬儀関係者や墓参りを希望する人が市に問合せることができ、遺言書の保管場所などは指定された人のみに伝えられる仕組みということです。
背景には、近年、孤独死や遺体の引き取り手のないケースが増加しており無縁納骨堂に安置される遺骨が増えていることがあるようです。

インタビューでは身寄りのない男性の方がこの事業によって死後の心配がなくなってほっとしている離されていました。

少子高齢化が進み今後はこのような取り組みを行う自治体も増えてくるかもしれません。

 

この記事の関連記事

ここ数日、オウム真理教の松本元死刑囚の遺骨について、松本元死刑囚の四女が粉上にして太平洋にまく意向を示し、国に支援を求めているというニュースが報道されています。散骨とはどういうものか考えてみたいと思います。   散骨とは 散骨とは遺骨を細かく

今回は、実際に墓じまいを行った方の体験談記事から、墓じまいについてのポイントを考えてみました。   2017年9月21日 NEWSポストセブンの記事「墓じまい 体験談」からは、70歳の女性が実際に墓じまいを行った際にさまざまな思いが伝わってきま

12月になり大掃除の季節ですが、今年はお墓のお掃除もしてみませんか? お墓のお掃除の時期にきまりはありませんが、年末の忙しい時期よりも余裕のある時にやっておくと良いかもしれません。   まずはお墓の周りのごみや草を拾い、枯れた花や線香の燃えカ


最新記事

アーカイブ

2018

対応エリア
お墓の悩み相談受付中
墓誌彫刻
霊園について
スタッフブログ

新着ブログ

2019年3月9日の日経新聞によると墓を整理する「墓じまい」する人が増えているということです。業者への墓じまい依頼の相談件数も急増しており、仏壇の引取りなどの依頼も増えているそうです。   お墓のしがらみ? 記事によると墓じまいを決断し、墓を

渋滞解消や事故防止のための整備として福岡方面の国道3号線の今古賀立体交差点工事が終了しました。 北九州方面からお越しの方は3号線を使ってよりスムーズに須賀石材までおいでいただけるようになりました。 詳しくはアクセスをご覧ください。   アク

少子高齢化や結婚をしなかったため子どもがいないため跡継ぎがいないなどというケースが増えてきつつある現代、お墓についての考え方も変わってきています。先祖代々のお墓を守っていく子孫がいない場合は共同墓地を利用するという方も増えてきているようです。  

会社情報

電話番号

093-293-1137

所在地

811-4321
福岡県遠賀郡遠賀町虫生津1746-1
(遠賀霊園入口)

JR鹿児島本線 遠賀川駅より車で約10分


© 2019 All rights reserved.