MENU

北九州でお墓の修理をお考えなら

2018年3月5日

あなたの家のお墓でお悩みはありませんか?お墓も家などと一緒で建ててから5、10年たつと次第に劣化していきます。お墓の修理も早めに対処にしておかないと、代々継承するお子様やお孫様も困るかもしれません。良い状態を保ってご先祖さまを供養しましょう。あなたのお墓のちょっとした修理から大掛かりなリフォームまで北九州のお隣遠賀にある創業98年の歴史と実績を持つ須賀石材店に安心してご相談ください。

 

北九州でのお墓の修理やリフォームは

お墓修理やリフォームのご依頼はおかげさまで多くいただておりますが、最近、北九州市やその近郊では高齢化が進みお墓の移転や墓じまいのご依頼も増えてきています。事例についてはこちらをご覧ください。

 

お墓の移転・墓じまい 事例

須賀石材店ではお墓を建てることはもちろんお墓を維持していくためのメンテナンスもさせていただきます。お墓を建ててしまうとなかなかメンテナンスを忘れてしまいがちですが、お盆やお彼岸などお墓参りをされた際は是非お墓のチェックをすることをおすすめします。もし気になる点があった場合は早めに対処するほうがいいでしょう。

 

お墓に雑草が生えている

お墓の区画内や通路などに雑草が生えていませんか?
高齢になるとお参りのたびに雑草の処理をするのも大変になります。
コンクリート施工や石張り施工をすることでお掃除もとても楽になります。

お墓に雑草がはえる

 

お墓の花立てや線香立てが壊れている

花立ての水が漏れていたり線香立てが壊れていたりしていませんか?こちらもお墓同様劣化するものですので、気が付いた際はご相談ください。また花筒が小さくて使いづらい場合は大きくすることも可能です。いろいろな対処法がありますのでまずはご相談ください。

花立てが壊れている

 

お墓をきれいにしたい(お墓のクリーニング)

お墓は建ててすぐは光沢がありきれいですが、長い年月を経ると墓石に汚れが付着してきます。どうしてもお参りの際のお掃除だけではとれない頑固な汚れもでてきます。そのさいは墓石の特性をよく知っている業者に任せてみてはいかがでしょうか?光沢がよみがえります。

お墓のクリーニング

 

お墓やお墓の囲いが崩れてきている

地盤の変化や最近は地震が多いためお墓が傾いたり周りの囲いが倒れてきたりするケースも多くあります。この点に関しては安全面からも早めに対処することをおすすめします。部分的な補強や一部の交換工事など高度な技術で補修いたします。

お墓の囲いを修理

 

お墓の文字の金箔がはげている

お墓の金箔も時間が経つと剥げてきます。文字が見えづらくなっていたりしている場合はご相談ください。

 

 

お墓の中に水がたまる

地下納骨式のお墓によくある現象です。こちらについてはケースバイケースですので調査を行いどのような解決策がベストが検討しご提案させて戴ていおります。

お墓に水がたまる

 

お墓の目地の補修

お墓の石と石の間の接着剤が時間が経つとどうしても劣化し剥がれてきます。そのままにしておくと雨水が入ってきてカビやシミなどが発生したり、ひび割れを起こしたりする可能性があります。だいたい10年くらいの周期で補修することが多いです。目地を補修すると耐震性の面でも安心です。

お墓の目地補修の事例はこちらでご紹介しています。

 

お墓の目地の修理

 

お墓の目地補修事例

 

 

お墓で気になることはお早めに

弊社は北九州やその近郊の地域から主にご相談をうけることが多いですが、皆様、ご相談されて実際に施工されますと「行動に移してよかった」という感想をいただいております。こちらの地区でも高齢化が進み終活などのセミナーの開催も多く行われているようですが、お墓のことを構えて考えるのではなくお墓にお参り行った際に気づいたことがあれば、すぐにご相談ください。早めに対応することで費用も時間も少なくてすむかもしれません。

この記事の関連記事

お葉が遠方にあり、お墓の管理が大変だったりして気になっている方はいませんか?ご実家をでて生活の拠点がお墓から離れてしまっている場合、お墓の管理をするのはなかなか大変です。しかし、墓じまいや移転をしようと思っても遠方なのでなかなか実行にうつせないとい

12月になり大掃除の季節ですが、今年はお墓のお掃除もしてみませんか? お墓のお掃除の時期にきまりはありませんが、年末の忙しい時期よりも余裕のある時にやっておくと良いかもしれません。   まずはお墓の周りのごみや草を拾い、枯れた花や線香の燃えカ

2019年3月9日の日経新聞によると墓を整理する「墓じまい」する人が増えているということです。業者への墓じまい依頼の相談件数も急増しており、仏壇の引取りなどの依頼も増えているそうです。   お墓のしがらみ? 記事によると墓じまいを決断し、墓を


最新記事

アーカイブ

2019

対応エリア
お墓の悩み相談受付中
墓誌彫刻
霊園について
スタッフブログ

新着ブログ

全国的に墓じまいが行われるようになってきていますが、福岡、九州のお墓の事情はどうなっているのでしょうか?都市部とそれ以外の地域では大きな差があるようですが、少子高齢化ということはどこの地区でも問題になっています。現状を把握し墓じまいについて考えてみ

2019年3月9日の日経新聞によると墓を整理する「墓じまい」する人が増えているということです。業者への墓じまい依頼の相談件数も急増しており、仏壇の引取りなどの依頼も増えているそうです。   お墓のしがらみ? 記事によると墓じまいを決断し、墓を

渋滞解消や事故防止のための整備として福岡方面の国道3号線の今古賀立体交差点工事が終了しました。 北九州方面からお越しの方は3号線を使ってよりスムーズに須賀石材までおいでいただけるようになりました。 詳しくはアクセスをご覧ください。   アク

会社情報

電話番号

093-293-1137

所在地

811-4321
福岡県遠賀郡遠賀町虫生津1746-1
(遠賀霊園入口)

JR鹿児島本線 遠賀川駅より車で約10分


© 2019 All rights reserved.