MENU

お墓の文字の補修

2019年9月11日

お墓参りに行くと、お墓に彫刻された文字の塗装が消えかけていたり、汚くなっていたりしていませんか?
時間とともに劣化するのは仕方のないことですが、気が付いた際はメンテナンスをしてリフォームすることをおすすめします。

 

墓石に刻む文字

墓石には正面や墓誌に刻まれた文字があります。その刻んだ文字には、刻んだままの状態のものや、白、黒、金箔などで色をいれる場合があります。

お墓を建てる前で文字の色を考える場合はお墓の石の色によってもイメージがかわるので石材店と相談しながら決めるとよいでしょう。
文字に色をいれた場合、紫外線が当たったり雨風にさらされますので、どうしても経年劣化が見られます。

そのためメンテナンスの必要があります。お墓をお掃除する場合には色が剥がれたり、薄くなってしまうのであまり強くこすらないようにしましょう。

 

お墓の文字の色がはがれたら

お墓の文字の色の補修はご自分でもできます。最近ではホームセンターなどでも墓石用のペンキなども売られているようですから、時間をかけてじっくりやってみようという方は少しの部分で試してみてもいいかもしれません。いろいろなサイトでもやり方が紹介されているようですのであくまでも自己責任で行ってください。
おすすめは、やはり石材店に依頼することです。お墓の色が剥がれてくるということはお墓の建立からずいぶんと時間がたっているはずですからお墓自体も汚れているかもしれません。その際、クリーニングなども一緒に依頼するとお墓の文字も映えます。費用については塗装する部分が一面だけなのか、側面、背面、墓誌なども含むのかによって変わるので石材店とよく相談してみてください。

 

リフォーム後は定期的なメンテナンスを

せっかくきれいになったら、なるべく長持ちさせるためにこまめにお掃除し文字の部分に汚れや水がたまらないようにしましょう。あまり頻繁にはお掃除に行けないという方はコーティングという方法もあります。お墓全体をコーティングすることで撥水性がよくなり汚れや水がたまりにくくなります。そうすることで文字部分の塗装もはがれにくくなります。

 

まずはご相談を

お墓参りで、お墓の文字の劣化が気になった場合はまず、信頼できる石材店に相談しましょう。

メンテナンスをすることでご先祖様も喜んでくれることでしょう。

 

 

.jpg

お問合せはこちら

この記事の関連記事

2019年3月9日の日経新聞によると墓を整理する「墓じまい」する人が増えているということです。業者への墓じまい依頼の相談件数も急増しており、仏壇の引取りなどの依頼も増えているそうです。   お墓のしがらみ? 記事によると墓じまいを決断し、墓を

最近耳にする「終活」とともに「エンディングノート」についても話題になることが多くなりました。そもそもエンディングノートの内容としてお墓に関することも項目に挙げられます。エンディングノートとお墓について考えてみたいと思います。   エンディングノ

先日、福岡の土木工事業の社長が墓石の不法投棄で逮捕されたというニュースがありました。 背景には増加する墓じまいによって墓石の処分が問題になってきているということがあるようです。 このような問題は今後も増えるという指摘もあります。   墓をめ


最新記事

アーカイブ

2019

対応エリア
お墓の悩み相談受付中
墓誌彫刻
霊園について
スタッフブログ

新着ブログ

今年も豪雨や台風での自然災害が多く発生しました。地震も多い日本では災害に対する備えに対する意識がここ数年でぐんと上がってきているのではないでしょうか?まずは、身の回りの供えが第一ですが、お墓が災害にあったらどうしたらよいのでしょうか。東日本大震災以

最近の葬儀の主流になりつつある家族葬。その背景にあるものは何でしょうか。 また、家族葬を行う際に考えておかなければならないことは何でしょうか。   家族葬とは ここ数年の葬儀の主流となっている家族葬。「家族」と葬儀の名前につくため家族だけで

日本気象協会は2019年のお盆期間の天候についての情報を発表しました。8月10日ごろから8月18日ごろは、全国的に平年並みの気温で、西日本を中心に猛暑日が続出する予報となっています。お墓参りにも熱中症には注意が必要です。また、2019年のお盆はカレ

会社情報

電話番号

093-293-1137

所在地

811-4321
福岡県遠賀郡遠賀町虫生津1746-1
(遠賀霊園入口)

JR鹿児島本線 遠賀川駅より車で約10分


© 2019 All rights reserved.