MENU

お墓の文字彫り(墓石彫刻)

亡くなった方をお墓に納骨する場合は、いただいた戒名を追加で文字彫りをしなければなりません。

墓誌(霊標)がある場合は墓誌に文字を追加して彫り入れるのが一般的です。すでに建てているお墓への納骨される場合、墓誌彫刻をするということをご存知ない方もいらっしゃいます。

墓誌がない場合はお墓の背面に彫り込みますが古いお墓になると彫り込む部分がなくなっている場合もございます。その場合は新たに墓誌を建ててそちらに彫るということも可能です。

お墓の状況などによっても変わってきますのでまずはお気軽にお問合せください。

 

墓誌彫刻について

須賀石材でもよくご相談をいただいております「墓誌彫刻」についてご案内いたします。

 

基本的に他社様が建立されたお墓であっても、弊社にて墓誌彫刻を受け賜わります。

但し、墓所(霊園)の指定業者が決まっている場合はご注文をお受けできない場合もございますので、事前にご確認ください。

 

また、「墓所名」や「区画番号」がない場合(地域の共同墓地など)は、正式にご注文をお受けする前に、弊社の係員がお客様に同行させて頂くか、了解を得た上で弊社にて、墓所とお墓の場所を拝見させて頂きますのでよろしくお願い致します。

 

 

墓誌彫刻の流れ

 

1.メール、電話にてお問合せ下さい。

墓誌彫刻をされるお墓の墓所名、区画番号、または住所などをお伺いいたします。


2.「墓所名と区画番号」 及び 「彫刻をご希望される文字」 をお知らせください。

お問合せ後、弊社にて墓誌彫刻が可能であった場合、以下の点をお知らせください。

 

・戒名(法名)…お客様により彫刻されない場合もあります。

・没年月日

・俗名(ご生前の氏名)

・没年齢…数え年・満年齢のいずれかをご指定ください。

・その他特別に彫刻をご希望される内容など

 

 

3.お見積り

費用につきましては、「墓誌引取り・運搬・設置工事費」 及び 「彫刻文字数」によってお見積り致します。

 

4.お申込み

お見積りにご納得いただきましたら、正式にお申込みをしていただきます。

その際、以下の点にご注意ください。

※彫刻後の修正はできませんので、「彫刻文字」は誤字脱字のございませんようにお知らせください。

PCの日本語入力システムでは誤字が発生する場合もございます。(釋と釈など)

お位牌などの画像を添付して頂くか、もしくは正しく書き下ろしたもののPDFなどを添付またはFAXして頂いたほうが確実です。

 

4.施工

施工期間は通常約2週間程度頂いております。墓所より法名碑を一旦取り外し、工場に持ち帰り彫刻後、再度現地に設置する手順です。

※お彼岸やお盆の期間中には「取り外さないで欲しい」というお客様もいらっしゃいます。 そういったご希望がある場合はその分施工日数が延びる場合があります。 


<施工の流れ>


A.墓所より法名碑(〇部分)を一旦取り外します。


bosi-0.JPG



B.弊社工場に持ち帰り彫刻致します


B-1.お墓の彫刻に合わせた字体で彫刻文字を機械で作成し転写します


 bosi-1.jpg

 

 

bosi-2.jpg

 

B-2.専用の機械に設置します。

 

bosi-3.jpg 

 

B-3.機械で丁寧に彫っていきます。

 

bosi-4.jpg

 

 

C.再度現地に設置します。

 

墓誌彫刻の費用について

「墓誌彫刻の価格は?」というお問合せをよくいただきますが、墓誌への彫刻はすべて工場で行う為に、墓地に設置している墓誌を一旦、工場へ移動し彫刻を行った上で、再び墓地に設置する作業となります。

費用の項目は以下になります。

 

1.墓誌の工場までの移動、及び墓地への再設置費用

墓誌の大きさや、墓地の場所(墓誌の運搬方法)により金額が変わります。

 

2.文字彫刻料

一般的には、没年月日、俗名、没年齢(満年齢/数え年)、戒名などの彫刻する文字数により金額が変わります。

 

以上の項目から墓誌彫刻費用を算出しますが、これまでの実績から須賀石材での墓誌彫刻料(1名)は平均して3~5万円程度となっております。(※あくまでも目安としてお考え下さい。)

例えば、「 前回納骨(例:お父さん)したときに彫刻してなかったので今回(例:お母さん)2名同時に彫刻してください」ということもあります。 ちなみにその場合は(1.墓誌の工場までの移動、及び墓地への再設置費用)は1回分だけとなり、彫刻料だけが2名分という計算をしています。

 

墓誌彫刻お問い合わせ
対応エリア
お墓の悩み相談受付中
墓誌彫刻
霊園について
スタッフブログ

新着ブログ

全国的に墓じまいが行われるようになってきていますが、福岡、九州のお墓の事情はどうなっているのでしょうか?都市部とそれ以外の地域では大きな差があるようですが、少子高齢化ということはどこの地区でも問題になっています。現状を把握し墓じまいについて考えてみ

2019年3月9日の日経新聞によると墓を整理する「墓じまい」する人が増えているということです。業者への墓じまい依頼の相談件数も急増しており、仏壇の引取りなどの依頼も増えているそうです。   お墓のしがらみ? 記事によると墓じまいを決断し、墓を

渋滞解消や事故防止のための整備として福岡方面の国道3号線の今古賀立体交差点工事が終了しました。 北九州方面からお越しの方は3号線を使ってよりスムーズに須賀石材までおいでいただけるようになりました。 詳しくはアクセスをご覧ください。   アク

会社情報

電話番号

093-293-1137

所在地

811-4321
福岡県遠賀郡遠賀町虫生津1746-1
(遠賀霊園入口)

JR鹿児島本線 遠賀川駅より車で約10分


© 2019 All rights reserved.