MENU

お墓の移転 F様

F様の場合、宮崎県に建立されていた状態の石材の全ての部分の寸法(間口×奥行×高さ)を、お客様ご自身が計測し弊社へお知らせくださり、その資料をもとに遠賀霊園の規格墓地の設計(地下に定められた寸法の納骨室を設置できる。全体の高さ制限内に納まる。)に合うと弊社が判断してお客様にお知らせし、移転先の霊園の規格墓地をご契約頂きました。

そこに移転建立したものです。 ただ今回は墓石全体の形状が比較的シンプルであったためお客様でも誤りなく計測できましたが、もっと大型であったり複雑なデザインであったりするとそれは無理な場合もあると思います。
その際は、そのままでは建立できないという判断し、石材を加工したり、部分的に新しい石材を手配するなど可能な限り対応は致しますが、基本的にそういう場合は追加料金が発生します。

F様 宮崎より移転

お墓の移転事例

 

お客様の故郷(宮崎県)にあったお墓です。

遠距離のお参りは大変だったため現在のお住まい(福岡県)の近隣の霊園へ移転することになりました。 

 

お墓の移転事例

 

新しい”故郷”へ旅立ちました。

 

お墓の移転事例

 

移転先の霊園の規格設計に準じた納骨室の設置。

(石塔下の地下納骨室) 

 

 

 

お墓の移転事例

 

宮崎県から運搬した石塔です。設置の前に丁寧に洗浄し、彫刻文字も塗り直してリフレッシュしました。 

 

 

 

お墓の移転事例

 

お客様のご希望で新しく灯篭を設置し、高級感もアップしました。 

 

 

 

 


対応エリア
お墓の悩み相談受付中
墓誌彫刻
霊園について
スタッフブログ

新着ブログ

全国的に墓じまいが行われるようになってきていますが、福岡、九州のお墓の事情はどうなっているのでしょうか?都市部とそれ以外の地域では大きな差があるようですが、少子高齢化ということはどこの地区でも問題になっています。現状を把握し墓じまいについて考えてみ

2019年3月9日の日経新聞によると墓を整理する「墓じまい」する人が増えているということです。業者への墓じまい依頼の相談件数も急増しており、仏壇の引取りなどの依頼も増えているそうです。   お墓のしがらみ? 記事によると墓じまいを決断し、墓を

渋滞解消や事故防止のための整備として福岡方面の国道3号線の今古賀立体交差点工事が終了しました。 北九州方面からお越しの方は3号線を使ってよりスムーズに須賀石材までおいでいただけるようになりました。 詳しくはアクセスをご覧ください。   アク

会社情報

電話番号

093-293-1137

所在地

811-4321
福岡県遠賀郡遠賀町虫生津1746-1
(遠賀霊園入口)

JR鹿児島本線 遠賀川駅より車で約10分


© 2019 All rights reserved.