MENU

お墓の移転 F様

F様の場合、宮崎県に建立されていた状態の石材の全ての部分の寸法(間口×奥行×高さ)を、お客様ご自身が計測し弊社へお知らせくださり、その資料をもとに遠賀霊園の規格墓地の設計(地下に定められた寸法の納骨室を設置できる。全体の高さ制限内に納まる。)に合うと弊社が判断してお客様にお知らせし、移転先の霊園の規格墓地をご契約頂きました。

そこに移転建立したものです。 ただ今回は墓石全体の形状が比較的シンプルであったためお客様でも誤りなく計測できましたが、もっと大型であったり複雑なデザインであったりするとそれは無理な場合もあると思います。
その際は、そのままでは建立できないという判断し、石材を加工したり、部分的に新しい石材を手配するなど可能な限り対応は致しますが、基本的にそういう場合は追加料金が発生します。

F様 宮崎より移転

お墓の移転事例

 

お客様の故郷(宮崎県)にあったお墓です。

遠距離のお参りは大変だったため現在のお住まい(福岡県)の近隣の霊園へ移転することになりました。 

 

お墓の移転事例

 

新しい”故郷”へ旅立ちました。

 

お墓の移転事例

 

移転先の霊園の規格設計に準じた納骨室の設置。

(石塔下の地下納骨室) 

 

 

 

お墓の移転事例

 

宮崎県から運搬した石塔です。設置の前に丁寧に洗浄し、彫刻文字も塗り直してリフレッシュしました。 

 

 

 

お墓の移転事例

 

お客様のご希望で新しく灯篭を設置し、高級感もアップしました。 

 

 

 

 


対応エリア
お墓の悩み相談受付中
墓誌彫刻
霊園について
スタッフブログ

新着ブログ

少子高齢化や結婚をしなかったため子どもがいないため跡継ぎがいないなどというケースが増えてきつつある現代、お墓についての考え方も変わってきています。先祖代々のお墓を守っていく子孫がいない場合は共同墓地を利用するという方も増えてきているようです。  

終活ブームの影響もあってか生前にお墓を建てる(生前墓)方が多くなってきているそうです。その理由はさまざまで残った人達に迷惑をかけたくない、自分の好きな場所で眠りたい、自分らしいお墓で眠りたいなどが挙げられています。生前にお墓を建てることについて考え

お墓を移したいけど、先祖のバチが当たるのではないか・・・と心配しする方がいませんか。 もしそのような考えで墓じまいやお墓の移転をためらっている方がいらっしゃいましたら、きちんと供養して移せば問題はありませんので安心してください。 きちんと供養して移せば…

会社情報

電話番号

093-293-1137

所在地

811-4321
福岡県遠賀郡遠賀町虫生津1746-1
(遠賀霊園入口)

JR鹿児島本線 遠賀川駅より車で約10分


© 2019 All rights reserved.